イベント情報

日記

作品&プロジェクト

━[原一男監督によるドキュメンタリーのゆくえ]━ ジャーナリズムフェスタ2010 ドキュメンタリー編

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━[原一男監督によるドキュメンタリーのゆくえ]━
ジャーナリズムフェスタ2010 ドキュメンタリー編

2010年12月12日(日) 10:00 ~ 20:00
ヴィジュアルアーツ専門学校 ホール
大阪市北区曽根崎新地2-5-23
定 員: 160 名
参加協力費: 一般2,000円、学生1,000円 入替えなし、入退場自由
主 催:ジャーナリズムフェスタ2010 実行委員会
協 賛:アジアプレス大阪事務所、新聞うずみ火、自由ジャーナリスト
クラブ(JCL)、DAYS JAPAN 関西サポーターズクラブ
後 援:ジャーナリスト・ネット
協 力:市民社会フォーラム
http://journalism-festa.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------------------------------------------

なぜドキュメンタリーにおいて、テレビと映画の垣根はかくも高いのか。
ドキュメンタリー映画が、テレビで放映が難しい理由は何か?
YouTubeに代表されるオンラインメディアの勃興に、ドキュメンタリストは
どう向き合うべきか?
テレビディレクターと独立映画監督、デジタルメディアに挑むジャーナリスト
が、ドキュメンタリーの未来と可能性、そして共闘を考え徹底討論します。

秀作6本を一挙上映、ドキュメンタリーにどっぷり浸かる総8時間の長丁場です。
(詳しくは、http://journalism-festa.com/

---------------------------------------------------

【プログラム】

第1部:TV局の秀作上映と討論 11:00~14:30

RKK 熊本放送・宮脇利充氏の作品 2 本の上映
1.迷走 ~日本初!大規模ダムの撤去~」(25分)
2.「路木ダムから見える風景」(25分)


RKB 毎日放送・阿佐部伸一氏の作品 2本の上映
1.「私は統合失調症 ~精神障害者の社会復帰~」(25分)
2.「幸せ求めて国際結婚~中国お見合いツアー~」(25分)

トーク: 宮脇 VS 阿佐部 VS 原 VS 石丸

------昼休憩------

第2部 : 独立映画監督の作品上映と討論 15:00~19:30

長岡野亜監督作品 「ほんがら」(90分)

太田直子監督作品「月あかりの下で~ある定時制高校の記憶~」抜粋上映」(60分)

17:00~
トーク:宮脇 VS 阿佐部 VS 原 VS 長岡 VS 太田 VS 石丸


---------------------------------------------------

【申込、お問合せ】

当日のご来場受付となっておりますが、定員になるとご入場いただけない場合が
あります。
事前のお申し込みを受け付けています。メールかファクスでお申込みください。

info@journalism-festa.com (06) 6373-2444

主 催:ジャーナリズムフェスタ2010実行委員会
協 賛:アジアプレス大阪事務所、新聞うずみ火、自由ジャーナリストクラブ(JCL)、

DAYS JAPAN関西サポーターズクラブ
後 援:ジャーナリスト・ネット
協 力:市民社会フォーラム
お問合せ : アジアプレス大阪事務所
Tel(06) 6373-2444  e-mail info@journalism-festa.com

カテゴリ

このページのトップへ