イベント情報

日記

作品&プロジェクト

市民目線で「雑誌」をトコトン考えよう!(12/11@大阪)

---------------------------------------------------------------
市民目線で「雑誌」をトコトン考えよう!(12/11@大阪)
元「Meets Regional」編集長江弘毅さんを迎えて、ウォロDAY開催!
http://www.osakavol.org/07/seminar/101211voloday.html
---------------------------------------------------------------

『ウォロ』は、1966年に発刊された市民活動の総合情報誌です。
このウォロの読者に加え、市民活動の現場で編集を担当されている方、
広報を担われている方、情報発信に興味のある方とともに、
市民活動を伝える「雑誌」のあるべき姿を考える機会を設けました。
ぜひご参加ください!

【日 時】2010年12月11日(土) 14時30分~18時
【ところ】大阪NPOプラザ(大阪市福島区吉野4-29-20)
【プログラム】
○第1部 講演 「街の物語をつくる-ヒトと情報-」
[講師]江 弘毅さん
       編集集団140B 取締役編集責任者、元「Meets Regional」編集長
<プロフィール>
大阪府岸和田市に生まれ、だんじり祭で育つ。1989年「MeetsRegional
      (ミーツ・リージョナル)」誌を創刊、1993年~2005年編集長。
        2006年、京阪神エルマガジン社退社後、編集集団140Bを設立。
       近著に『街場の大阪論』(新潮文庫)、『ミーツへの道「街的雑誌」
の時代』(本の雑誌社)など。
○第2部 編集委員との座談会 「江さん、『ウォロ』を斬る」
○第3部 参加者との意見交換会

【参加費】定期購読者500円 一般1,500円(当日、定期購読申込者は500円)
※定期購読者の方は、直近の『ウォロ』をお持ちください。
【定 員】50名 (先着順。定員になり次第、締め切ります)
【申込み】大阪ボランティア協会
※詳しくは、下記URLをご覧ください!
 http://www.osakavol.org/07/seminar/101211voloday.html

カテゴリ

このページのトップへ