イベント情報

日記

作品&プロジェクト

生きる いい響き  でも人間によってつくられた偶像に思えてならない

常に人の上に立つ人は、立つ以前に その人と同じ目線にならなければならない


釜で活動してる人間が
同じ日雇労働者のたt利場に立っているのだろうか、上から目線であり、俺たちが勝ち取ったと平然と言ってる
勿論、そうなんだろう、でも本当のアンコは
仕事があればやる
何も釜の代表なんか俺はいらぬ、皆の力で今まで勝ち取ったものだ、
日雇労働y者の魂なんだ、釜ヶ崎がいまあるのは、名もなき縁の下で誰にも見遅れられずに、死んでいった先輩たちが築き上げたものなんだ
格好悪いし女に持てない俺と同じだ

カテゴリ

このページのトップへ