イベント情報

日記

作品&プロジェクト

カマメで、1985年の越冬闘争のビデオ1年ぶりに見た、一途な自分がそこには いた

今の釜とは違うから、びっくりするかも。でも俺は 死んでいく釜でいまなお生きているんだ
理屈でなく、俺はモウ泣くわけにはいかない 大事な事は、人とともに歩めるか、
俺は歩む、どんなに言われても、裏切られても、自分が何をすべきか、この釜でわかってるから
みんなもわかってほしい、
今日も、試練はあった、毎日あるから、いいんだけど
なんで人は、人によって、かわるのだろうか
常に素直に自分の気持ちを相手に、伝えようと思う
こうでもしなければ、うわべだけで、自分も終わってしまいそうで、こんな社会を自分は望んでいない

カテゴリ

このページのトップへ