イベント情報

日記

作品&プロジェクト

1月のイベントスケジュール

ココルーム カマン! 1月イベントスケジュール

※特に表記のないものについては、開催場所、集合場所はココルーム、カマン!メディアセンターです

 

■1月1日(土)1500

お正月だよココルーム 大かるた大会!

かるた大好きかなよさんのあつめたココルームかるたの数々をします

 

12日(日)1100

13日(月)1300

越冬かきぞめコーナー

お正月といえばかきぞめです。今年のほうふをかきませう

場所:三角公園舞台

 

13日(月)1605 西成「ふるさとの家」

(大阪府大阪市西成区萩之茶屋3丁目1-10)に各自集合。参加費無料。

映画館に行って映画を観る会

映画って、ひとりでしっとり観るのもいいけど、たまには誰かと一緒に観にいくのもいいものだ。映画を観たあと、みんなと語り合うのもけっこう楽しいし、誰かと一緒に映画の感動にひたるのも悪くない。街の映画館に足を運び、一緒に映画を鑑賞してみませんか。 

今回観る映画は、『一幕一場・沖縄人類館』(ディレクター森口豁/1978年テレビ作品/25分/カラー)

1903年に大阪内国勧業博覧会で二人の「沖縄人」が見世物として陳列された人類館事件。この作品は、沖縄の劇団「創造」が演じる「人類館」を素材としています。

上映終了後、金城馨氏(関西沖縄文庫)のお話しもあります。

この映像は、2010年 第41回釜ヶ崎越冬闘争 ドキュメンタリー上映会「釜ヶ崎から―沖縄・朝鮮・在日―を考える!」の一環として上映されるものです。全体のプログラムについては、http://www.kama-media.org/japanese/blog/2010/12/201041.htmlをご覧ください。

 

■1月7日(金)1830

パソコン講座

電源ぽちっとから初心者のためのパソコン講座

料金:500円  申込み不要

 

■1月11日(火)16001800

カフェ放送てれれ

みんなでてれれをみよう!

料金:500円(しんどい方は無料です)

 

 

■1月12日(水)時間未定

おんなのこの日

おんなのこで、映画「玄牝(げんぴん)」を七芸に見に行こう!

http://www.nanagei.com/movie/data/435.html

※交通費、入場料は実費です

 

 

■1月14日(金)1500

釜ヶ崎句会!

1月の俳句みんなでつくってみよう!

 

■1月15日(土)15001700

えんがわおしゃべり相談会~えんがわおしゃべり相談会~こどももおとなもおじさんもね~山下裕子 ほか子ども情報センターのみなさん

専門性をもった人と日常のなかで出会い、お話を聞いたり、お話しをしたりすことのできるような場を設けられないかということで、8つの専門分野の方とおこなうゆるやかなおしゃべり相談会。現在悩みや課題を抱えている方、ご家族、支援者、その分野についてこれから学びたいと思っている方、なんとなく話を聞きたい、参加したい方など、まずはおしゃべりし、つながる場をもってみることから出発です。気軽に足を運んでみてください。

場所:カマン!メディアセンター    参加費:無料

※当日の参加も可能ですが、定員に達した場合申し込みを優先させていただきます

講師:山下 裕子(やました ゆうこ):こども・こそだて支援、(社)子ども情報研究センター

子ども情報研究センター事務局の常勤スタッフで、主に相談事業を担当。子ども専用電話「チャイルドラインOSAKA」、子どもの人権相談「子ども家庭相談室」、大阪府教育委員会委託事業「24時間電話」など。子ども情報研究センターは、子どももおとなも、一人ひとりが大切にされる社会を子どもと一緒につくっていきたいと考えて活動している非営利の団体で、機関誌『はらっぱ』の発行、相談・居場所事業、研修事業など、子どももおとなも、もてる力を最大限発揮できるような、さまざまな事業を実施している。

 

助成:独立行政法人福祉医療機構

企画運営:ココルーム

 

■1月15日(土)~1月23日(日) 
@ココルーム小正月特別企画 大書き初め展
釜ヶ崎・三角公園(越冬まつり)でおこなった書き初めの展示をおこないます。1月2日、3日に三角公園に来ることができなかった方も、ぜひココルームにおいでください。 

 

 

 

■1月16日(日)1500

釜ヶ崎お正月短歌会!

お正月のおもひでを短歌にしたためましょう~

 

■1月18日(火)1830

パソコン講座

電源ぽちっとから初心者のためのパソコン講座

料金:500円  申込み不要

 

■1月21日(水)19002100

えんがわおしゃべり相談会  ~支援者って・・地域福祉・障害者支援の現場から~椎名保友

専門性をもった人と日常のなかで出会い、お話を聞いたり、お話しをしたりすことのできるような場を設けられないかということで、8つの専門分野の方とおこなうゆるやかなおしゃべり相談会。現在悩みや課題を抱えている方、ご家族、支援者、その分野についてこれから学びたいと思っている方、なんとなく話を聞きたい、参加したい方など、まずはおしゃべりし、つながる場をもってみることから出発です。気軽に足を運んでみてください。

場所:カマン!メディアセンター    参加費:無料

※当日の参加も可能ですが、定員に達した場合申し込みを優先させていただきます

講師:椎名 保友(しいな やすとも)

1975年東京生まれ。1999年大阪芸術大学芸術計画学科卒。大学卒業後、新劇の老舗劇団に就職。その傍ら「パーティ・パーティ」にて、障がい者介助のアルバイト。2001年より「パーティ・パーティ」の母体である特定非営利活動法人 日常生活支援ネットワークに転職。2008年より、大阪府下で地域の障がい者に携わる支援者の募集・人材育成のための連携事業「福祉・介助者ポジティブネットワーク」を立ち上げ。地域福祉業界の周知と盛り上げ。所属団体や活動地域、分野を越えて、互いに育てあう場つくりに取り組んでいる。

 

 

1月25日(火) 15:00~すこしづつ準備 19:45~夜回り開始
山王ミニよまわり
野宿のかたに、おむすびやカイロをくばります。

15:00~すこしづつ準備
17:00~おむすびをつくる
19:00~みんなでごはん(カンパ制)
19:45~夜回り開始
20:30ころ終了

 

おこころざしや寄付を受け付けています。

お米、梅干し、サランラップ、飴、、海苔、カイロなどのカンパも受け付けています。 

 

■1月26日(水)18302030

釜ヶ崎の思想を囲むつどい

コーディネーター:原口剛

テキスト:寺島珠雄『釜ヶ崎――旅の宿りの長いまち』プレイガイドジャーナル社、1978年所収

*この「集い」は月一回のペースで開催している連続企画ですが、シリーズの途中で参加していただいても、一回だけののぞき見でもまったく構いません。お気軽にご参加ください。

 

 

■1月27日(木)15:30 ココルーム集合 18:30 終了予定

現代芸術創造支援事業 OCA!大阪コミュニティアート
こども向けワークショップの現場で学ぶ

※定員10名  要予約

講師:北村成美(ダンサー)

子どもの施設:こどもの里

 

1月27日(木)13001500

モモの会

ミヒャエルエンデのモモを劇作家の岸井さんとみんなで読みます。

 

■1月29日(土) 11301845

OCA!シンポジウム

・イントロダクション

1130~ まちあるき (要申込:500円)

・シンポジウム

13151845  開場・受付(申し込み不要:1000円)

プログラムなど詳細はHPへ!

 

 

131日(月)17001900

カマン!TVを見る会

アサダワタルさんDJのもと、カマン!TVをほくほくとみんなで見ます

 

 

 

カテゴリ

このページのトップへ