イベント情報

日記

作品&プロジェクト

053110

 

着物を着て、街を自転車で走ると、いろんなところから声がかかる。
おはよう、着物いいね、と、初めて話す方が道ばたから、窓から…。
まるで美女と野獣のオープニング?のような朝。

おじいさんたちの紙芝居劇・むすびの事務所にコーヒー豆を届けに行く。
コーヒーをいただいて、話をする。
かみ合ってるんだかかみ合っているんだか、よくわからない、
そんなこと、どっちでもよくなってしまうような、ほっこりするやりとり。
途中で2月の公演のDVDを見せてもらう。
台詞を読んでいたおじいさんたちが、
立って、しこを踏みながら、大声で童謡を歌い出すシーンは圧巻だった。
今度の本番、見に行きたいな。

ココルームに戻って、火曜日はお休みの商店街のゴミをはく。
差し入れいただいたシチューでおいしい昼食を食べる。

カマメ通信のための6月のスケジュール表を作り、
訪ねて来てくれた後輩と少し話をして、原発の勉強会を始める。

私は途中で、エエカマ通信のカラー印刷に出かける。
雨も降っていない今日は、三角公園のまわりに、人がいっぱい。
心無しかいつもより、陽気な雰囲気。
そういえば今日は支給日だった、と思い出す。

通信折りの作業をしながら、赤ちゃんを抱きながら、
カマメの前を通る多くの人と話をする。

ある方の足のにおいが気になり、
本人と一緒に、靴を洗う練習をしようか、とか、お風呂での洗い方とか、
どうしようかーと相談をする。
これからはにおいが気になる季節。
どういうふうに伝え方るか、いつも難しいなぁ。

夕食を食べて、片付けをして、
そんな間に、お客さんが増えて、
あちこちでざわざわと、話に花が咲いている夜。
六月のイベントを黒板に書く。さよなら五月。

カテゴリ

このページのトップへ