イベント情報

日記

作品&プロジェクト

【ボランティア募集】萩之茶屋北公園の30数年ぶりの再スタート(7月18日、祝日)

◆◇近づく萩之茶屋北公園の30数年ぶりの再スタート日(7月18日、祝日)。
運営する住民の皆さんが当日のセレモニー準備やボール遊び(サッカー)を手伝うボランティアを募集しています。  
釜ヶ崎のまち再生フォーラム(事務局長)ありむら潜

 日頃から釜ヶ崎にご関心のある方々はすでにご存知かと思いますが、30数年間、当地域の複雑な状況の中で金網で閉鎖されたまま利用できなかった通称「仏現寺公園」(正式:萩之茶屋北公園。あいりん総合センターから東南方向へ徒歩1分の位置。萩之茶屋小学校東隣り)が愛称「子どもスポーツ公園」として、この7月18日(祝日)に生まれ変わります。
地元の社協や町会を軸に各福祉施設、労働者支援団体等が協力しあうかたちでの「管理運営委員会」もできました。住民による管理運営です。
ここにこぎつけるまで関係者のみなさんのご苦労はたいへんなものがあったことをご報告させていただきます。
当日は50人以上の子供たち、たくさんの大人たち、いくらかの(?)マスコミが集まり、オープニング・イベントを行ないますが、その準備や仕切りなどをしてくれるボランティア・スタッフが足りません。
そこで、役割分担として私がこうしてメールを発信することになりました。

○セレモニーや遊び全体は午前10時から始まりますが、その前の9時頃から準備が必要です。早めに来ていただければありがたいです。11時過ぎには終わる予定です。あとは子供たちに自由に遊んでもらいます。

○以下から当日をイメージされ、駆けつけてくれるボランティアさんを募集します。
○当日、直接公園に来てください。
○この日は公園の半分は小さな子供たちの自由な遊び場、半分はサッカー中心の遊び場とします。
○森島さんをはじめセレッソ大阪の選手にも来てくれるよう依頼してみましたが、過密日程のため、かないませんでした。
また大阪サッカー協会所属の指導員資格所持者の方々のお手伝いについても、子供たちのサッカー大会が各地で開催されている連休内ですので、なかなか確保に苦労しています。
○サッカーが好きな方、しかも遊ばせ方の得意な方が足りません。そうした方であれば、パーフェクトにうれしいです。部活でやっていた人など大歓迎。
○もちろんそうでない方でも、やっぱりうれしいです。以下のような作業がありますから。
○当日の作業
休憩用テント張り、サッカーゴールの運搬と設置、サッカーコートのライン引き、サッカーゲームの手伝い、ジュースやお茶出し、子供たちとの風船飛ばし、などなど。あとは、自由に遊ぶ子供たちの相手や見守りなど。
○日陰になるものが今のところ設置されていません。たいへん暑いので、ご承知のうえ、熱中症対策にも充分にご準備のうえ、お越しください。
○もしご質問があれば、ありむら潜が仲介します(090-8448-0315)
○ありがとうございます。

カテゴリ

このページのトップへ