イベント情報

日記

作品&プロジェクト

【報告】コラージュやってみよう(7月9日)

昨日(79日)、カマメで、飯沢耕太郎さんを迎えてのコラージュづくりのワークショップがおこなわれた。

開始時間は午後1時からであったが、30分ほど前に到着された飯沢さん。

「こういうのは、見てもらうのが一番いいんだよな。だから先にはじめちゃおうか」と、コラージュづくりを開始。

そのうち参加者も加わり始める。

素材用に、チラシなどをある程度用意してはおいたのだが、「こういうのがいいんだよね」と飯沢さんがとりだしたのが、ひと昔前にはやった分冊の写真百科事典集。へびとかとかげとかいぬとかの写真が大判で載ってる。大きなインパクトある写真や図が多いというのと、印刷の感じがいいのだという。

この日の参加者は8名。

カマメのスペースいっぱいに紙をひろげ、時々会話をはさみながらコラージュづくりをした。コラージュづくりのコツに関する話しの他にも、いろんな会話がとびかった。

「コラージュっていうのは、人間の根源的なものにうったえる何かがあるよね」

「コラージュって日本語でいうと『貼り絵』だな」

「山下清は日本のコラージュ作家と言えるかもしれないな」

 

完成した作品をココルームのおもての壁面に貼りだし、飯沢さんのコメントを聞きながら、みんなで鑑賞した。

 

この日の作品は、しばらくのあいだ貼っておく予定です。

通りかかったらご覧になってください。(お

 

 

 

カテゴリ

このページのトップへ