イベント情報

日記

作品&プロジェクト

『平和と民主主義をめざす全国交歓会』の案内

7月30日、31日、東京 大田区民センター(メイン会場)で開催される『平和と民主主義をめざす全国交歓会』の案内です。

今年のテーマは
『全ての原発を今すぐ停止・廃止! なくそう!戦争と貧困 つくろう!人らしく生きる社会』です。


2011年3月11日以降、今直福島原発は放射能を垂れ流し続けているにもかかわらず“安全・安心”のデマを振りまき政府や電力会社は原発存続にしがみついています。

イラクでは、アメリカ・オバマ政権は2011年中に撤退をいいながらイラク国内に巨大な米軍基地を建設し占領を継続しようとしています。

しかし福島のお母さんを中心に”子どもを守れ”と政府や電力会社への抗議要請行動が連日取り組まれ、日本全国に原発反対の闘いが広がり、佐賀玄海原発再稼動をSTOPさせるところまで来ています。
イラクにおいてもIFC・イラク自由会議が中心になったマリキ政権の退陣を求める闘いは政府軍の激しい弾圧にも負けず、イラク全土に拡大していっています。

世界のグローバル資本の『戦争と貧困をなくし、放射能汚染と闘い、今こそ命が大切にされる人間らしく生きる社会』を作り出すために交流と今後の行動についての論議をするのがZENKO大会です。ぜひ、ご参加下さい。

★イラク現地から
バルワ・ラマダンさん (青年学生連合執行委員でIFCキルクーク支部のリーダー)

占領を終わらせ、イラクと中東の民主主義革命を支え、共に放射能被害と闘っていくために2日間をとおして交流し、共に力あわせ進んでいくための論議を行います。

そして、今年の全交には、ドイツ・韓国、そして全国の原発反対にとりくむ人々が参加します。

★参加予定者
ドロテ・メンツナーさん
ドイツ左翼党連邦議員(エネルギー・原子力政策のスポークス・ウーマン)
オ・ヨンエさん
(韓国・蔚山環境運動連合事務局長)
黒田節子さん
(福島・ハイロアクション40年)
小坂正則さん
(NPO九州自然エネルギー推進ネットワーク代表)
白鳥良香さん
(浜岡原発止めよう裁判原告代表)
斉藤征二さん
(福井・敦賀原発元下請け労働者)
布施哲也さん(反原発自治体議員・市民連盟代表)など。
そして、放射能汚染から子どもを守るために活動を始めたお母さんたち、元原発労働者の方々が参加します。

★詳しくは ZENKOのHP http://www.zenko-peace.com/ をご覧下さい。

ぜひご参加お願いします。

   イラク平和テレビ局in Japan
http://peacetv.jp/
〒540-0004
大阪市中央区玉造2-26-70ニエモンビル1階
TEL/FAX  06-7493-0230
Eメール info@peacetv.jp

カテゴリ

このページのトップへ