イベント情報

日記

作品&プロジェクト

釜ボコバンド、吹きこみリハーサルした、東京から来たNさんが太鼓を叩いてくれた。



昼、西成区役所前で、原発賛否を問う、大阪市民投票に署名しようの、ビラを撒いた、

反応は、よく大抵の人が受け取ってくれた。まずは

このやってる趣旨を判ってもらわなくてはならない。
まだ、大阪市民には、伝わってないようだ、
原発は反対なんだけど、この、住民投票の仕組みが判らない人が多い。

とにかく、8ヶ月経ち、マスコミも、原発事故の報道はあまりしなくなった、

いつもの、こわい現象が起きてるようだ。事故直後、あれ程、熱く、脱原発を掲げてた、政治屋さんも、国民の、ほとぼりを

待ってるようだ。今一度、あの時の、福島、飯舘村、政府が、隠して、避難が、2ヶ月遅れた事実

その間、市民は、被曝してた事実、福島市民は今だに
1マイクロシーベルト毎時のなかで生活を、国から、強いられてる事実、

子どもが今だに、生活してる現実。

これらが、ほったらかしの福島、これは、何処で起きても、国は、福島と同じように、国民を

見捨てる筈だ、もう、忘れてはいけない。

高校生ぐらいの子が受け取ってくれた、ビラ、お母さんに、渡しといてと。言った、まずは、知ってもらうこと

知ってからは、その人の判断でいい、

バンド吹きこみ、かなり力が入り過ぎた。

東京のNさんと言う女性、何度か、ココルームで会ってた、

俺の歌の、太鼓を、引き受けてもらった、めはりが

あってよかった。俺の歌
イマイチだけど

毎日新聞社も、取材に来た
写メSINGO西成、写真現れる。

カテゴリ

このページのトップへ