イベント情報

日記

作品&プロジェクト

1月も早いった。出足はのろまな亀の歩みで、まあ、いいっか。

29日、日曜日、一昨年春にかまめに手伝いに来てくれた明日香ちゃんが釜に来てくれた。 縁というものは、不思議で、俺が、最近ツイッターをやれるようになり、たまたま明日香ちゃんが 西成に来ることを知り、ツイッターで連絡をした。して、カマボコバンドのメンバー東京から 来てた、えりちゃん、まゆみちゃんと家で会い、彼女が信州に帰るとき、創った歌 動物園前一番通りの歌を彼女に、生歌できいてもらった、その当時が、思い出され ちょっぴり、熱くこみ上げるものがあった。すっきりして会えたことが本当にうれしかった。 ツイッターのつぶやきのつながり、すごい。 もう一つ、俺にとって感激したこと。31日、歌手の加藤登紀子の、つぶやきを見て ツイートした。 それは30年前のこと。加藤登紀子さんが釜ヶ崎夏祭りに来てくれ、三角公園で、ライブをしてくれたんだ 俺は彼女の歌が大好きでファンだった。ひとり寝の子守唄、この空を飛べたら、大好き それをツイッターで、彼女に、つぶやいたら、うれしいことに、返事が返ってきたんだ 夏祭りのこと、覚えていてくれ、またやろうか。言うてくれた, めちゃうれしかった。出会いは勿論大切なんだけど、いろんな人とつながれる、喜び 感じた。ずっと落ち込んでいて、自分の、存在がうとましく思えて、だからどうなんだ。と 自分に激を飛ばしても、やる気が、全然起こらなくて、日々が、費やされて今日に至ってしまった 人間が、目標を見失うことが、どれだけ、つらく、活気がなくなり、生きてる意味が見いだせなくなるか 判ってたはずなのに、心の持ち方が大事だと、今回,改めて感じた。 人のつながり、やっぱり、俺には、大切であり、必要なんだなあ。 加藤登紀子さんからの返事で、いつでも、一からやり直せばいい。 人と俺の人生を比べること。モウやめた。自分は自分であればいい。自分が納得すれっばいい。 2月から、巻き返しで一から、動いて行こう。今ヤレルことから、 みんなも、いろんな、人に言えないこともあるけど、やれることから、あせらずやれば いつか、報われる時がくることを信じて。おやすみ。

カテゴリ

このページのトップへ