イベント情報

日記

作品&プロジェクト

創作狂言の集中講義 はじまりました

釜ヶ崎芸術大学、狂言の集中講義が13日からはじまりました。17日には、桃谷にある能楽堂「九皐会館」で発表会を行います。

今日の午前中は、みんなで班に分かれてストーリーを考えています。

考えたストーリーを茂山童司先生とともに、台本に仕上げていきます。

 

 

台本に仕上げています。

 

 

ストーリーを考えています。

 

ホワイトボードに、色々な設定を書いてあります。

==== 公演の詳細 ====

日 時:2014年1月17日(金) 17:00-20:40
参加費:無料(カンパ歓迎)
会 場:大阪九皐会館
大阪市天王寺区堂ヶ芝1-6-1
☎06-6772-3345(当日のみ)
行き方:JR大阪環状線桃谷駅の改札を出て、右へ。駅を出たらまた右へ。そのまま環状線に沿って北上し、道のりに直進すると左にあります。グレーの壁に大きな木、釜ヶ崎芸術大学の看板が目印です。徒歩約5分。
タイムスケジュール
17:00 開場
18:00 開演 はじめに
18:10 発表 |釜ヶ崎狂言会2013
狂言の集中講義受講生による創作狂言
番外狂言(茂山童司、増田浩紀)
19:20 座談会|いろんな伝統芸能のちから
―釜ヶ崎での実践をとおして
報告:フラテルナル劇団×茂山童司×植田裕子×受講生
司会:中川真
2011年度に釜ヶ崎でのワークショップを行ったフラテルナル劇団からのビデオ・メッセージ。茂山童司さんから狂言や伝統芸能の現在、NPO法人ココルームの植田裕子さんから釜ヶ崎芸術大学でのとりくみについて、受講生からは集中講座や発表会の感想を聞く。
20:30 おわりに
20:40 終了予定

 

公演のチラシはコチラからダウンロードできます→http://www.cocoroom.org/top_image/deta/kyougen.pdf

カテゴリ

このページのトップへ