イベント情報

日記

作品&プロジェクト

釜ヶ崎芸術大学【写真】 第1回

【科目】写真 第1回
【講師】臨時講師 上田 假奈代
【日時】12月30日(月)14:00〜16:00(時間延長17:00くらいまで実施)
【場所】釜ヶ崎支援機構お仕事支援部
【参加者】19名+スタッフ3名
【概要】
若原先生の代わりに上田假奈代が臨時講師としてスタート。釜ヶ崎をカメラで撮ることについてお話。カメラの使い方説明。外へ出かけて、参加者それぞれで釜ヶ崎のまちのあちこちにある“言葉”を撮影してくる。その後プロジェクターにて、撮ってきた写真を鑑賞・フィードバック。
【メモ/感想】
若原先生のレジュメと写真に沿って説明。まちに沢山ある“言葉(文字)”を見つけて撮影してくる。三角公園のまわりでは、あまりカメラは出さず、まず商店街付近まで行ってから各自撮影をして回った。看板の文字「やるぞ!」「家賃値下げ15000円!」「コインロッカー代3,500円」や、その他文字でしりとりを作っていたり、文字ではなく、気に入った風景を撮影している人もいた。講座場所に戻ってから、パソコンで写真を取り入れる作業に時間がかかるため、時間を延長して実施。

カテゴリ

このページのトップへ