イベント情報

日記

作品&プロジェクト

日記 - おっちゃん通信の記事

● 原発賛否を問う大阪住民投票の説明会に行く。請求代表者に、署名した、 12月から、街頭で署名を呼びかけ


説明会で、大阪市議会の市長になる、平松、橋下両氏に、

住民投票をする為の、条例制定案を市議会に量る、

今回の大阪市民署名に、
どう思うかの、質問状に、二人は、

反対の、回答!

関西電力の、筆頭株主である

大阪市民が、命に関わる、原発賛否を問うのは

主権在民の、民主政治で
当然の、権利である

それが、反対とは
何事か

私たちは、大切なこの、原発賛否を問うのは、大阪市民として、当然だと思う

今、福島は、放射能に、汚染され、市民、特に

感受性の強い子どもは
将来に渡り、命の、安全が
保証されてない。こんな社会に、してはならない

みんな、その、原因を、取り除く為に、大阪市民として

やりませんか。
後悔しないために

今すぐ、出来る事なんです自分たちで、大切な事は、決めよう!

● パソコンから、歌の音源を取り、練習風景、家にて。20日までにマスターする。


0.5マイクロシーベルトで廃村基準って、チェリノブイリの、1986年、原発事故、

しかし、貧しい人たちは、避難出来なかった。

日本の、福島県は、どうなってんだ。福島県庁付近

1マイクロシーベルトあるのに、郡山も、0.8シーベルトある、場所によっては、もっと

高い所がある、

そんな所に、住まなければならない

子どもたちや大人の人、国が国民の、命より

国を守る為に、福島県民を、避難させずに、被曝させ
生命を脅やかしている、この国は、こわい、信じられない

それも、原発事故の、原因が、国にあること
めているのに、なんでや福島の、人だけに、犠牲を

強いるのは、おかしい
いわゆる、避難したくても
出来ない人、同じ、人間として、ほっとけない

なんでや、なんでや、

無力を感じる、
しかし、あきらめない

● 釜ボコバンドの、練習にいく、山王町に、拠点が出来た。CDの吹きこみいよいよ、始まる、楽しみだ



今日は、難波や、立ち呑みライブの、改装が、
終わり関係者が、完成を、祝う、釜ボコバンドの練習初めて演奏に、合わせての
吹きこみ、聴いてみて、

気持ちを、込めたほうが

いいかな。自分しか出来な
い、味を、出したい。

五曲レコーディングする

次回、毎日新聞の、記者が
レコーディングを、取材にくるそうだ、

釜の、おっちゃんの日常の
暮らしの歌、オリジナルで、
元気に、熱く、歌いたい。
こんな社会だからこそ、

あきらめないで、したたかに、生きてゆく、

釜の日雇い労働者の気持ちを歌いたい。

練習の、間に撮った、釜の空、大阪市大病院が写ってる、

● むすびの会に、顔を出した、西成公園は、風邪っぽいので、悔しいけどリタイア、前の、俺なら行ったかも



夕暮れせまる西の空

三角公園、人も居ない

どこにいったのか、大きな時代の流れ、

小さい頃、目が醒めたら、
暗闇に一人だけ

大きな声で母を呼んだ。

一人が寂しいものだと、

初めて気がついた、幼少の
淡い、思い出

間もなくして、母は、亡くなった、
母との、思い出は、小学一年の、入学式に、病をおして、来てくれたこと。

俺の、母への感謝だ、

母は、俺に、何を託してたのだろうか。

今、母が、いるなら、聞いてみたい。
俺を生んでくれた事、今なら、言えるよ、ありがとう
自分に嘘を、ついてまで生きたくない

ありのままでいい

人には、所詮いっても、
わかるはずない。

それで、いいんだ。

みんな、必死で、手探りで、いきてるのだから

人に、同調求めてた、俺が、馬鹿な、お人よしだった
自分が、自分であらねば

この、人間社会は、生きていけない。

何も、持たない人間は

常に、社会から、はじきだされる、

何も、持たない人間は、社会が、認め無いのだ。

ひがみでも、なんでもない
今まで、生きて、体験した事実である

俺は、仕事で、貢献して
持たない人間から、はい上がろうと、頑張った。

それも、うわべだけで、社会は、本当に、人間として、俺を、見てくれなかった
結局、差別と偏見は、今でも、無くならない。

それは、個個を、責めているのではない、
今の、社会の仕組みのなかで、人間が、平等にされてこなかった背景がある、

本来、人間は、優劣を、つけたがる、本能があるからだ。
この、矛盾は、永遠に、変わらない。

何も、持たない人間は、
潔さがある、

人間としての、大切な、ものを、持っている人が多い
この大切なものが、今の、社会では、忘れられそうになっている

俺は、この、大切なものを
もう一度取り戻したい。

命の尊さ、平等、思いやり、自然を、愛する気持ち

みんなが、年を取った時、この、地球に、人間として、生まれた事を、よかったと、感じてほしい、

俺も、最後の時、みんなと、出会えたことに、感謝して、この世を去りたい

平和であってほしい、

だから、今やらなければならない原発いらねーは、

当たり前なんだ

カッコ付けてんじゃない

真剣に。今、人間は、何が大切か、考えて、動いてある

● 夜が明けた。もどかしさで、頭が一杯だ、あまりくだらないことは、よそう、前向きにならなきゃ




11.10日木曜 西成市民会館で釜が崎、旅立ちと
見送りの会、結成の会議

釜では、身内の人もなく

例え、居たとしてもこない場合がある、

死んだ時、誰かに、手を合わせ
て見送ってほしい人を、何とかしようと、立ち上げた、
見送る時、友達にしてもらいたい人に、会員証を発行し、持ってもらう、
誰にも、見送られる事なく
亡くなってからも、社会から
疎外される状況、いわゆる無縁仏は、人間の尊厳が失われてる。

もちろん、この縁で、仲間との、親睦、交流を、はかることが、大事だ

難問だらけだけど、やらなければならない、

釜の、活動している、多くの、人も、参加した。

病院との連携とか、まず

この会の趣旨を、広く、理解してもらうことだ。

次回、12月1日だ

昨日、三角公園の西側、
部屋がボーンと、爆発、

一人救急車で、運ばれたらしい、消防車も来た、

夕方の出来事だ、

俺の、住んでる、近くで、最近やたらに、火事が多い
俺は、タバコは吸わないからいいんだけど、

気をつけよう、

今日は、青空が覗いてる

津守の、西成公園で、伊東さんの、釈放をねぎらう会がある、3時からだ。

行く。昔からの、仲間だ

周りは、居なくなった人が多い、
釜を、墓場と、腹をくくったからには、最後まで、見届ける、生半可に、出来ると思わない。

逃げる所もない、

釜で生きる上での、障害は、
取り除く。

安易な、気持ちではない

小さい事に惑わされず

己の道を歩む。

今日の釜の空

● すべて、社会は、狂っている、狂ってる社会から見れば、俺が狂ってる、もういやだ、こんな社会なんて、でも


生きている自分が今、ここに
存在してる

悲しみ、喜び、知っていて
何も、飾らず生きている

お人よしの、自分が、社会から、はじかれても、生きている。

誰も、俺の事なんか、信じてない事も、はっきり、解った、生きて来て、こんな辛い事はいままでなかった
もういい、信じてくれなくていい、

こんな社会は、ぶっこわす
みんなと、気持ちが通いあう、差別のない、社会に変えたい。

出会った人で、俺を、人間として、平等に、接してくれた、何人かの、人に、感謝してる、俺を、馬鹿にした、
多くの、人間にも、感謝してる、

人間の醜い、エゴを教えて、もらったから

人間なんて、嘘つきだらけ
俺も、そんな人間、悲しいけど、信じて、くれた、
人間は、一人も、いなかったことが、やっと、判った
馬鹿な俺。

でも、いい、俺は、

俺を、信じてくれる人間が、どこかに、きっと、いてくれると、信じてる、

うわべの、薄っぺらい、人間には、なりたくない

釜が崎の、日雇い労働者と、言うだけで、人間として、見てくれない、人間だけには、なりたくない。

人を上から目線でみて、
優越感にひたる、人間は、大嫌いだ、

一生懸命、ひたむきに生きてる、人間が大好き

俺は、人間を、肩書きとか学歴では、判断しない

その、人間の資質だ、

自分の大切な、家族、恋人のために、命を捨てられかだ、

愛がすべての源、

俺は、地球が大好きだ
愛してる

人間も、花も大好きだ、

愛してる、だから

原発は、大嫌いだ、

廃止まで、うったえる

同じ気持ちの、人間は、仲間として、

信じる、

小さい自分の、プライドの為に、壊す、小さい人間になりたくない、

自分の野望の為に、大事な、命を掛けたくない、

愛する、子供、地球、花の為なら、命を、捨てる

覚悟が、今出来た、

今まで、出会った、人間を振りかえって、気がついた
俺とは違う所で、思いで、生きてる、人間だと、判った、寂しくなり、一人、号泣した、

でも、人それぞれ、孤独だけど、それが、人間だと、認めてあげれる、成長した自分がいた。

それぞれの、力になりたい
同じ思いで、根っこの所では同じだから、

俺は、俺の生き様で社会を変える、

俺の、本音を言った。

ようは、愛がすべてと、感じた。

意見があれば、コメントしてくれ、
楽しみに待ってる、

写メは、寿公園の前の4日間泊まっドヤ、一日、千五百円だった、

風呂、なし、安い所だ、釜よりは高い。

でも、寿町の仲間と共有できたことが安いドヤにはあった。また行く予定だ

● 朝、ひんやり気持ちいい、風邪っぽい、気をつけなきゃ三角公園シェルター青壁西の空


こころも、ひんやり。

なんでだろう、どこか、すっきり、割り切れない

人間関係、これも、生きてる、証だろう

● 原発賛否、大阪市民住民投票に、向け署名を集めて、大阪市議会に提出しよう、

もう国や自治体の、長だけに、まかせて、命に係わる こんな大きな問題を  決めさせていいのだろうか?

大阪市は関西電力の、筆頭株主です。

福井県には、14基の原発があります。大阪の飲み水は、琵琶湖から来てます

福井で、原発事故が、起こると、琵琶湖の水は放射能で、汚染され飲めなくなります

私たち、どうすればいいのか、生きるためになにを今、すべきか一人一人、責任を持って動く時ではないでしょうか?

福島原発事故は未だに、目に見えない放射能をまき散らし、子供たち、妊婦さん、影響うけやすい、人達の

命を、蝕んでいます。僕の友人も、福島で、こどもたちを放射能から守るために現地に行き、体調をきずかいながら

日々頑張っています。この事故によって、人生が大きく変わったのです、僕も、目が覚めました

今までなら、知らん顔して生きてただろう、

それは自分が、生きること、命の大切さと真剣に向き合ってなかった事にきがつきました。

今、僕は釜が崎で暮らしています。

60歳です。気がつくのが、遅かったけど、今から 自分の、残された命を、大切にして

みんなが、安心して、暮らせる大阪、日本に、したいと思い、やります。

みなさんも、考えて、一緒にやりませんか

大阪市に住民票があり、選挙権が、ある方なら、誰でも、署名できます

友達にも呼びかけてほしいのです。

大阪市民の2パーセント、4万2千人の署名があれば、大阪市議会に提出出来、議会で議決できます

大阪市民から、大事な問題は人任せでなく、自分たちの一人一人の、意志を反映させようではありませんか。

後で、後悔しないためにも

大阪市民以外の人でも、協力できます、

大阪市に住む友人が、いたら、呼びかけてください

説明します。電話番号

080−6019−7072

kamagenryu2519batu@ezweb.ne.jp

よろしくお願いします    のぼる迄

● カマメにて、かまっぷ作りしてた。久しぶりのカマメ、ここみちゃんと会う、石川さんも会う

原発賛否を問う、大阪住民投票の件、厳しい状況だ

大阪市以外の、方でも、協力出来ます、大阪市に住んで
選挙権のある人が知り合いに、いたら、呼び掛けてください。説明します

問い合わせの電話番号です080.6109.7072
メルアドです。

kamagenryu2519batu@ezweb.ne.jp

関西電力の、筆頭株主である
私たち自身が、大事な、原発賛否の判断を

しようでは、ありませんか大阪市民、有権者数の
2パーセント、4万2千人の
署名が、有れば、大阪市議会に条例制定の案が出せます。
議会で決める事が出来ます
活気的な事だとおもいます
大阪から、初めよう

自分達の、大事な問題は、人任せでなく
自分で納得するやり方でやろう。
みなさん、一緒に、大阪から、日本を変えようではありませんか!

● 夜行バスから撮る吹田ぐらい、曇り空 大阪に、無事、かえった。寿町、4泊5日、充実した日々




新今宮駅から

通天閣、帰った、実感、やっぱ
おれは、釜が大好きだ。

少しづつ、頑張ろう
寿町、センターから

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
このページのトップへ