イベント情報

日記

作品&プロジェクト

日記 - 本日のかまめ!の記事

● 釜ヶ崎芸術大学【詩】第二回/連詩7「寒さの中で」

数日間やわらいでいた寒さが

また帰ってきましたね

みなさん少しでもあたたかくすごせていれば いいなと願う夜です

さて、ひきつづき連詩です


*****
寒さの中で


冬は寒い
寒いはすがすがしい
すがすがしく輝いている

カイロが配られて
こどもが「ヤッホー」と言う
輝くおサルさん アイアイ

車ははしる冬の夜
人生わからん

わかったつもりのやつより
わからないことが わかった方がいい

アイアイ 車に乗って
走る 春の方向へ わからん人生を走る

しかし寒い中考えがまとまらない

● 釜ヶ崎芸術大学【詩】第二回/連詩6「寒い時もあっというま」

釜ヶ崎芸術大学、ほかにもいろんな作品がつくられています。二月の成果発表会では、作品展示もしたいと思っています!

**********

寒い時もあっというま

 

 

寒ければ悲しい その悲しみは人の心になぐさめてもらわなければ

いつまでも悲しい その悲しみはいつまでも自分の心をまよわせてしまう

でも心配はいらない それが生きがいえて通じるものならば

 

今は寒くて悲しみよりつらい

この寒さの中 釜の公園が吠える 生きがい

まけていないぞ この寒さにも

 

あったかい世界に行きたい

でも今はこの寒さとつきあうだけ

 

今日はさむい

12月はもっとさむい

いきがいは おんがくたのしい

 

楽しい時間はあっとゆうま

この寒い冬もあっとゆうまに終るだろう

● 釜ヶ崎芸術大学講義録【表現】第四回

 

日時:12月10日(月)14:00~16:00

場所:喜望の家

講師:岩橋由莉

【スタッフのメモから】

四回目になるこの日も2時間かけて自己紹介をした。四回連続で参加している方も多く、それぞれにさまざまな変化が見られた。名前とひと言ぐらいしか言うことのなかったMさんは、笑顔を見せながらこの場に参加している気持ちを言葉に。当たり障りのないことを言うようにしているように見えたOさんが、踏み込んだ想いを口にしたり、他の方に反論する場面も。トゲのある発言が多かったTさんは、人との距離のとり方を考えさせられるこの場を貴重に思っていると話してくれた。

 

simg044 simg045 simg046 simg047 simg048

 

sIMGP3194

● 釜ヶ崎芸術大学【詩】第二回/連詩5「はてしない空の旅」

さて今日も連詩、お届けします。

 

********

はてしない空の旅

 

 

南国生まれに大阪の冬は、こたえる

 

春になったら花見に行こう

夏になったら花火をしよう

秋になったら焼き芋やこう

 

先日はいろいろ悩んだけれどやっぱり

人間はたびに出るのが最高だとおもう自分の中のイヤな悩みも消えるから

家にいるより旅に出て気持ちを高めたいから

 

花見に行こう 花火をしよう 焼き芋やこう

南の島にいこう 冬の山にいこう

夢の国にいこう ジャンプ!

 

空に跳ぼう

地の底にもぐろう

我らの希望が在る

 

かなわないとわかっているが

宇宙からきた私は

はるかかなたの宙へもどろう

● 釜ヶ崎芸術大学【詩】第二回/連詩4「今日と云う一日」

釜芸大の参加者によりつくられた連詩です。
一行あけているところで、書き手が次の人に変わっています〜!


*******

今日と云う一日


ユニクロで買った4年前のダウンジャケット
今でもお気に入り
あきしょうの私にはめずらしいかも

冬にはぴったりのダウンジャケット これを着て
今日は楽しいおでかけうれしいな

ユニクロより安い100円のジャケットを着ている

朝起きたら青空がまぶしかった
お昼前に黒い雲がモクモク
ジャガピーにもホッカイロをあげた

今日の食事は何にしようかと思います
自分で作って流し場を綺麗に整えて
食べるのは安らぎのあるものです
身の回りの整理 心の整理をしましょう

私は今書いています 何と言うこともなく
何の意味のないことのようでも、この場所を通して
他の触れ合いをしているのですね

● 釜ヶ崎芸術大学講義録【詩】第2回

 

日時:12月8日(土)11:00~12:00
場所:仏現寺公園
講師:上田假奈代

【スタッフのメモから】

 

この回は、参加者の方と「連詩」をつくりました。テーマをきめて「寒い」「生き甲斐」。このテーマに沿ってオレンジの画用紙に3行づつ詩を書いていく。一度集めて配り、他の人の3行の後の言葉を連ねていく。5回繰り返して、詩を作り、最期の3行を書いた人がタイトルを決めて朗読。曇りで太陽もなく、厳しい風の中でのつらい作業でしたが、できた詩は寒さで神経が研ぎすまされたかのようにすばらしいものでした。

 

simg040

simg041

sIMGP3170

sIMGP3155

sIMGP3163 

 

 

● 釜ヶ崎芸術大学【詩】第二回/連詩3「出発!」

みなさん雪などで困られていませんか。

今夜も、釜芸大でつくった連詩を紹介します。

***
出発!

 

冬は寒いけど便利なこともあります。

それは食物が腐らないことです 夏はそのことで失敗ばかりしています

先日スーパーで

 

マルタイの棒ラーメンを買いました

家に帰って食べました

前に食べた時より、おいしくありませんでした

 

寒い時のあたたかい食事は心をなごませる

 

あなたは好きな食べものが好きなだけ食えるから

俺から見たらほんとうに幸せでしかたがない

俺は今病にかかって食べものがせいげんされている あなたは幸せだ

 

食べものが食べられる幸せ 腐らない幸せ

幸せだと思える幸せ あたたかい幸せ

幸せはスーパーで買えそうにないけど

今日もでかけます

● 釜ヶ崎芸術大学【詩】第二回/連詩2「ひえる夜」

昨日に続いて、釜ヶ崎芸術大学の詩の授業の中でつくられた作品です。

****

ひえる夜

鼻の先がすうすうとする曇り空の北公園で
生きがい生きがいととなえてみてもなお
寒い 生きがいを火にくべてみたい

たき火に当れば かじかむ指も
解けてするする 動き出す
生きがいもするする 動き出す

生きがい 生きがい 生きがい
生きがいって 何だろう
生きがいって どこにある

さむい三角公園
さむい四角公園

仏現寺公園は四角
まるい公園はどこにある?

夜はよくひえる
ねこがかえってこない

● 12月の句会〜あたたかい句できました

7日には句会を開催しました。はじめて参加してくれた方もいらっしゃって、

5,7,5と指折り数えながら、「それは長すぎるよ!」とつっこみ合いながら、

にぎやかな俳句の時間になりました。ゆ


******

にゃにゃ
お家ではこたつがあってあったかい
川ごえはときどきゆきがつもるんだ
お魚は水の中でもさむくない?
のらねこはさむいよ冬はとってもね
ココルームやっとストーブきましたよ

かなよ
イノシシの鍋に嘘つきひとつまみ
拒んでもかす汁の前で過去未来
来た道も575のドテラ着て笑う

裕湖
日記買うはじめはきれいに字をかくよ
この先に何を待つのか日記買う

ふじわら
たこが好きいかも好きだしかにも好き
海の幸みそ汁のあじ母のあじ
さみしさもレンジにかける蟹うまし
ランドセル背負われている姪御かな

パール
顔をみれずマスクでかくす君のえみ

こて
かきなべをつくる片手間いもを焼く

ネイスン
O den ta be Ni hon da ke de su Jyu ni ga tsu
Ka ni u mai go mi ba ko ku sai oka ne nai

● 釜ヶ崎芸術大学講義録【書道】第一回

日時:12月8日(土)14:00~16:00
場所:えんがわ茶屋こころぎ
講師:畑中弄石

【スタッフのメモから】

畑中先生が書についてお話されてから、先生のお手本を見ながらさっそく皆で書いてみる。四種類の違った書体で四回。先生からアドバイスをいただきながら書いていくうちに、みな筆の運びが軽やかになっていく。書にも個性が出てきて、「人の顔みたい」という参加者の声も。「短時間でもアドバイスを受け、人と見せ合いながら書けば大きく変わる」と先生。今回は「空」の一文字だったが、次回は言葉を書く予定。

simg042 simg043

sIMGP3176

sIMGP3183

前の5件 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18
このページのトップへ