イベント情報

日記

作品&プロジェクト

イベント情報 - 釜ヶ崎とその周辺地域の記事

● 【お知らせ】2011年9月13日「まちづくりひろば」のご案内・釜ヶ崎のまち再生フォーラム

■■■■■ 2011年9月定例「まちづくりひろば」のご案内
              釜ヶ崎のまち再生フォーラム

<通算157回目 Since 1999>
================================================================================
「釜ヶ崎を子供たちの声が聞こえる街に」シリーズ(その3)
なつかしきあいりん小中学校の思い出・語り継ぎたいこと・今後のまちづくりへの期待

  ~元先生や元生徒さんによる公開座談会~

座談会出席者:
<当時の先生>
寛紀正美(かんき・まさみ)さん、小柳伸顕(こやなぎ・のぶあき)さん
<当時の生徒さん>
柳瀬清司(やなせ・きよし)さん、松下 隆(まつした・たかし)さん       ================================================================================

■テーマ設定趣旨
 いまだ残暑厳しい時期ではありますが、9月の広報はしなければなりません。
今、釜ヶ崎の街の新しい風景の一つは、萩之茶屋北公園(通称:仏現寺公園)が35年ぶりに開放されて愛称『こどもスポーツひろば』としてリニューアルされ、再スタートしたことでしょう(7月18日)。
そのようすや経過などを子どもたちの視点から(西成労働福祉センター発行の)『センターだより』2011年8月号が写真盛りだくさんでくわしく紹介していますので、ぜひ目を通してみてください。一般新聞の不十分な報道をカバーできると思います。
http://www.osaka-nrfc.or.jp/
(ここの「センターだより435号」をクリックしてください)

これは釜ヶ崎が新しいステージに移ることのシンボリックな出来事と言えます。
なお、7月16日には記念シンポジウム「釜ヶ崎まちづくり総合計画を考える」(当フォーラム等の主催)も、特に2部など内容的にたいへん盛り上がりました(追って詳報)。
そんなわけで、9月ひろばはこうした子どもの問題をさらに掘り下げようということになった次第。
あいりん小中学校という一つの原点を当事者たちが語り合ってくれます。
よくぞコンタクトがとれたと言いたいところです。
なお、子どもシリーズ(その1)は2009年7月ひろば「萩之茶屋小学校卒業生たちの座談会」で、
(その2)は2010年7月ひろば「萩之茶屋北公園をどう利用するか。子供たちによるワークショップの報告会」でした。
参加予約など不要ですので、お気軽にお立ち寄りください。
             記
▼9月13日(火) 18:30~20:45
▼西成市民館 3階講堂
(西成警察署裏にある通称四角公園の西隣り)
▼共催:釜ケ崎のまち再生フォーラム
大阪市立大学都市研究西成プラザ
▼参加費:資料代として300~500円程度の寄付をいただければ幸いです。
     日雇い労働者・野宿生活者・生活保護やそれに準ずる方々などは不要です。

▼お問い合わせ:事務局(ありむら)まで
 携帯電話090-8448-0315
 Fax:06-6641-0297(ありむら宛てと明記)
 e-mail:
kama-yan@sun-inet.or.jp
 URL : http://www.kamagasaki-forum.com
▼参加予約:不要

●●● 当日の進行

1)情報交換会(18:30~)
いつもは、それぞれの生活分野・活動分野から役立ち情報を分け合います。

2)本題  19:00~
  20:45 終了

 *この「まちづくりひろば」で採(と)り上げていただきたいテーマ、呼びたい講師その他ご提案・ご要望がありましたら、釜ケ崎のまち再生フォーラム事務局(ありむら)までお寄せください(090-8448-0315)。

                                                        以上

● 【案内】「みんなで決めよう『原発』国民投票」8月21日大阪十三で

どうする「原発」国民投票
──この国の、私たちの未来を 議員、官僚に委ねてはならない

開催日
2011年8月21日(日)
時間
15:30開場 / 16:00開演
出演
今井一(ジャーナリスト・市民グループ「みんなで決めよう『原発』国民投票」事務局長)
ゲスト
土谷多恵子(ラジオパーソナリティー)
イベント内容
今後「原発」をどうするのかは、
日本国民のみならず人類の行方を左右する重大事案。
行政府や立法府が勝手に決めることではなく、
主権者である私たち一人ひとりが決定権を握るべきです。

そのためには、国民投票を実施するのが最良で、
徹底した情報公開を進めて議論を重ね、
主権者自身が賢明な選択・決定をなさねばなりません。

公演では、国民投票とは何か、
選挙や世論調査とはどう違うのかについて分かりやすく解説すると共に、
「原発」の今後を選択する国民投票を実施するにはどうすればいいのか、
どんなルールを設定すべきなのかについても具体的に説明します。

また、「原発」をテーマとして実施された国内外の住民投票、
国民投票の事例に関して詳しく報告します。

料金
前売 1500円 / 当日 1800円
参加者全員にテキストとして
「『原発』国民投票」(集英社新書 / 8月中旬発売)進呈
全席自由席となります。
チケット販売
シアターセブンの窓口にて販売。
8月1日(月) 劇場窓口にて販売開始

開場時、チケットに記載された整理番号順にご入場頂きます。
整理番号は開場時間を過ぎますと無効となります。

メール予約
ticket@theater-seven.com
メールのタイトルに「フォーラム国民投票」とお書きの上、
①お名前、②電話番号、③メールアドレス、④人数 をお送りください。
予約受付が完了次第、予約番号を返信いたします。
会場
Theater Seven シアターセブン BOXⅠ
お問い合せ
淀川文化創造館 シアターセブン
電話 06-4862-7733
MAIL
info@theater-seven.com
WEB http://www.theater-seven.com/

● 【お知らせ】本日8月17日の釜ヶ崎大学の会場変更

本日の釜ヶ崎大学の会場を変更いたします。

御迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

 

■当初、カマン!メディアセンターで開催の予定でしたが、「西成プラザ」に変更になります。

■また開始時間を、1830分から1845分に変更いたします。

 

場所:大阪市立大学都市研究プラザ 西成プラザ

557-0002 大阪市西成区太子1-4-3 太子中央ビル3
地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」駅7番出口すぐ
JR
「新今宮」駅東口から徒歩1分。100円ショップFLETSの店内から3F

 

※カマン!メディアセンターに1830分に来ていただいた方は、会場まで一緒に移動します。

 

岡本マサヒロ(携帯 08031079413

● フェルデンクライス体操教室

日時:
8月9日(火)14時~
8月16日(火)14時~
会場:こころぎ 大阪市西成区萩之茶屋2-7-7 支援ハウス路木1階
参加費:無料(カンパ歓迎)
講師 :小手川望

フェルデンクライス・メソッドの体操は、床にゴロゴロしながらゆっくりとした動きを繰り返す中で、自分の体を再認識して動きの質を向上させることをめざします。
自分のペースでゆっくり行おこなえる体操です

● 第40回釜ヶ崎夏祭りですよ

今年も、8月12日(前日祭)、13日〜15日と、釜ヶ崎の三角公園にて、夏祭りが開催されます!歴史あるこのまちのお祭り、みんなで楽しみたい!!初めての方もぜひぜひ遊びにきてください。

夏祭りちらし表 夏祭りちらし裏 第40回夏祭り 夏祭りココルーム案内

● 【お知らせ】映像発信[てれれ]が、ナンバカフェストリートに登場! (8月6日)

大阪発!映像発信[てれれ]が、ナンバカフェストリートに登場!
[てれれ]は、2003年に大阪に誕生。これまで、市民から集めた自主作品をカフェ等で上映してまいりました。プロ、アマの区別なく、ドラマ・アニメ・アート作品・ドキュメンタリーなど、ジャンルを問わず、さまざまな作品を上映。近年では、大阪にとどまらず、全国各地にコミュニケーションの輪が拡がり、高い評価を受けています。
今回初めて、ミナミカフェストリートで、下記の日程で、上映会を開催致します。


◎日時/8月6日(土)/午後7時半より約1時間
◎場所/ナンバカフェストリート(難波丸井北側)


【上映作品】
(1)山形でゲリラを上映した(13分)
(2)ガケ、キケン(1分50秒)
(3)全国唯一、棉の神様・天竹神社(5分)
(4)おばあちゃんに聞く、大阪の川とくらし(10分)
(5)オレの歌(4分31秒)
(6)国境を見よう(5分)
(7)SHODAN〜障害児ボランティア集団〜(10分)
※上映作品は予定で、多少異なる場合があります。

人と人が出会い、交流し、互いに受けとめ合い、力をつけて行動につなげて行く場が[カフェ放送てれれ]です。
みんなが温かい気持ちを携えて、カフェストリートにぜひ、集結を!




● 夏のカレー アツカン公開勉強会!

大阪でアーツカウンシルをつくる会+OCA!シンポジウム&全国アートNPOフォーラムin大阪実行委員会

夏のカレー アツカン公開勉強会!

夏と言えばカレー!!

この夏は、カレーを食べながら大阪の文化政策についてみんなで考えてみませんか? 
 

大阪でアーツカウンシルをつくる会は、全国アートNPOフォーラムin大阪実行委員会(事務局:NPO法人ココルーム、NPO法人アートNPOリンク)と協働で、大阪の文化政策について考える勉強会を開催します。この勉強会は、公開していますので、どなたでもご自由にご見学いただけます。

また、当会は、今秋公示される大阪市長候補者への文化政策に関する提言書提出を目的とし、アートや文化や政策に関心のある方とともに勉強会を重ね、大阪でアーツカウンシルをつくる会がここでの議論を提言書にまとめる予定です。

なお、この提言書は、大阪でアーツカウンシルをつくる会による政策提言として1015日に開催する全国アートNPOフォーラムin大阪にて発表します。

★大阪でアーツカウンシルをつくる会について

2007年に大阪で活動するアート関係者により設立された。公民協働で芸術文化政策を協議する組織「アーツカウンシル」設立のために、公開講座の開催や情報収集を行っている。

★アーツカウンシルってなに?

日本語では、芸術評議会などと訳され、英国やシンガポールをはじめとする諸外国で導入されている。国から独立した準公的機関であり、芸術分野での経験と、高い専門性をもつスタッフにより実務運営されている。幅広く芸術文化の振興を目的とし、美術館など公共文化施設、アーティストへの助成のほか、精細な評価を実施。そこでの評価を助成プログラムに反映させ、アートの現場に即した仕組みづくりを行い、芸術の振興に役立てている。

第一回『大阪府、大阪市の文化政策の変遷について』

日時:201184() 18:0020:00

講師:吉澤弥生(大阪大学人間科学研究科特任研究員、NPO法人recip

会場:西成プラザ

第二回『希望に満ちた自分たちの文化政策を妄想する』

日時:2011810() 18:0020:00

会場:こころぎ

第三回 『大阪府・大阪市の基本計画と大阪市芸術文化アクションプランをみんなで読む』

日時:2011826() 18:0020:00

会場:西成プラザ

アクセス:

西成プラザ(8/48/26

http://www.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/nishinari/

大阪市西成区太子1-4-3 太子中央ビル(100円ショップFLETS3F

地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前駅」7番出口を出て左手すぐ。赤い看板100円ショップFLETS店内に入り、右のドアから3Fへ。

こころぎ(8/10

http://www.cocoroom.org/kokorogi/index.html

大阪市西成区萩之茶屋2-7-7 支援ハウス路木1

参加方法:

下記まで予約ください。

NPO法人アートNPOリンク

E-mail forum2011@arts-npo.org

TEL 080-2444-6322

料金:

無料(カンパ歓迎/別途カレー代が500円かかります)

問合せ先:

NPO法人アートNPOリンク

E-mail forum2011@arts-npo.org

TEL 080-2444-6322

NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)

E-mail info@cocoroom.org

TEL 06-6636-1612

● カルタづくりに挑戦

日時:8月31日(水)15:00~16:30
参加費:無料(カンパ歓迎)

場所:えんがわ茶屋 こころぎ
こころぎ→http://www.cocoroom.org/kokorogi/index.html

テキストや絵を描いて、釜ヶ崎やココルームのカルタつくってみる試み。この日はテキストをつくります。

● こころのたねとして ワークショップ

日時:8月30日(金)17:30~

参加費:無料・カンパ歓迎

場所:えんがわ茶屋 こころぎ
こころぎ→http://www.cocoroom.org/kokorogi/index.html

釜ヶ崎地域に生き、暮らし、働くさまざまな人の人生を聴き取り、それを詩にし、朗読・発表を行います。

● OCA!~こども向けワークショップの現場で学ぶ(第一回)

日時:8月28日(日)15:30~18:30
参加費:無料・要申込
集合:ココルーム
講師:北村成美(ダンサー)

西成区のこどもの施設でアートワークショップを実施。その現場に参加することによって専門的な知識を持つアーティスト講師のファシリテートを学びます。ワークショップ終了後は講師とともにふりかえりを行います。

ワークショップは全七回となっています。続けての参加が望ましいですが、一回だけでも参加可能です。

講師:北村成美(ダンス)
会場:こどもの里
日にち:2011年8月28日(日)、9月25日(日)、10月23日(日)、11月20日(日)
時間:各日 15:30~18:30

 

講師:岩橋由莉(表現教育)
会場:山王こどもセンター
日にち:2011年11月11日(金)、25日(金)、12月9日(金)
時間:各日 16:00~19:00

 
北村成美(ダンサー)

ダンサー・振付家。通称、しげやん。6歳よりバレエをはじめ、20歳で渡英。ロンドン・ラバン・センターにてコンテンポラ リーダンス、振付を学ぶ。「生きる喜びと痛みを謳歌するたくましいダンス」をモットーに、国内外で精力的な活動を展開。第1回TORII AWARDにおいてフランス賞と観客賞、平成15年度大阪舞台芸術新人賞を受賞。トヨタコレオグラフィーアワード2008、ファイナリストに選ばれる。 2009年、大分・別府のフェスティバル「混浴温泉世界」への参加を機に「別府レッグウォーマーズ」を結成。びわ湖ホールにて小学生20名による作品「く るみ割り(風)人形と二十日(ぐらい)ねずみの戦争☆キャー!!」を発表。2010年、京都芸術センター「ダンス4オール」出演者と共に「京都フェブラ リーズ」を結成。これらご当地ダンサーズの拠点・稽古場として「草津ダンス道場」を開く。

前の5件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
このページのトップへ